“エンカレッジ”で成果を出された企業をご紹介!

vol.
2

90分の講座受講で、社員の意識が変わった!
そこから企業のブランディング強化にも!

企業プロフィール
株式会社 絵本ナビ
■2001年設立 ■社員数:25名
■インターネット・メディア事業、マーケティング支援事業
子どもに絵本を選ぶための情報を約39,000冊も掲載する、ユーザー参加型の絵本情報サイトを運営。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介など、豊富なコンテンツを提供し、月間約60万人ものユニークユーザーからの支持を獲得。児童書業界に変革をもたらした急成長中の企業。
エンカレッジを導入したきっかけ
企業理念を、社員に浸透できないか・・・?きっかけはそこでした。(社長からの声)

今後、会社がさらに成長していくためにも、『お客様の幸せな時間を応援する』という、当社の企業理念に力を入れ、それを社員に浸透させていきたいと考えていました。その手始めに実施したかったのが「挨拶・対応の徹底」。そこで、エンカレッジがあれば、そういった部分の知識を社員が持てるだけでなく、その後の「KAIZENシート」で社内の動きにまで落とし込めると感じたため、導入を決めました。

エンカレッジを活用して生まれた成果
成果 1
「おもてなし」 の意識が、全社員に徹底されました!
ご来社された方への対応の仕方によって、会社の印象が大きく変わることを学びました。そこで「全社員で立ち上がり、元気よく挨拶する!」という改善提案をしたところ、社長の働きかけもあって実現できました。
成果 2
社員へのお褒めの言葉で、やる気もアップ!
以前の挨拶は、軽い会釈程度になっていましたが、今では大きな声で挨拶できていますので、お客様から「元気がよくて、気持ちがいいですね!」と言って頂けるように!モチベーションもグッと上がります!
成果 3
企業のブランディングにもつながっています!
これらの取り組みを徹底することで、社外からの印象はガラッと変わりました。基本的なことかもしれませんが、今までの慣習を変えられたのも、KAIZENシートのアイデアを社内で共有できたからだと思います!結果的に、自社のブランド力アップにも貢献できる取り組みになりました。
受講者の『KAIZENシート』 ~成果が出たポイント!~
受講者

編集部 A氏。

受講した講座

『応対・応接の基本』

KAIZENシートの内容
訪問された時の会社の雰囲気、対応などが会社全体の印象を大きく左右するものだと改めて感じました。部署、役職、男女関係なく、おもてなしの心を持ってお客様を迎えるべきだと感じました。具体的には会釈、ご案内、後片付け、上座へのご案内、掃除、これらを社員全員でタイミングのあったものから実施するという方針にしたいと思います。そのことをお互いに日頃から意識することが会社全体の雰囲気を作ると思います。
社長からのコメント
社員のモチベーションアップや企業イメージの向上へ!

始めたことは、本当に基本的なことかもしれません。ただ、それを徹底するために、時には私が自ら声掛けをしていきながら、意思統一を図りました。今では・・・『来客があると、全社員が立ち上がり、「いらっしゃいませ!」と大きな声で挨拶し、お帰りの際は「ありがとうございました!」とお礼を言う。』そんな社員一丸となった姿を見ることができるようになったのです。皆さまから褒めていただけることも増え、企業のイメージは以前と大きく変わったと思いますよ。

「KAIZENシート」 は、社員からの“やる気”の声です。

私が考える、「企業理念や文化に力を入れていく」という経営に向けて、KAIZENシートは大きく寄与していると感じました。こうして、社員の声を聞いていくことができるわけですから、私自身、ちゃんと吸い上げていかなければ!という思いも同時に強くしました。これからも良いアイデアがあれば積極的に取り入れていきたいですね!みんな、「絵本ナビ標準」を作るために、がんばろう!

代表取締役社長
金柿 秀幸氏

このページの先頭に戻る