経営幹部のための経営戦略

経営幹部のための経営戦略

こんな方におすすめ

  • 経営戦略策定の任にあたる経営幹部の方

講座内容

<業界分析編>

『自社の業界分析(5Forces)』による業界構造や魅力度の理解
経営戦略を立案する際の前提となる、業界の分析方法について学びます。5Forcesというフレームを用いて自社がおかれた業界の特徴を分析することで、自社の戦略を立案する際に考慮しなくてはいけない外部環境要因を理解する方法を学びます。演習では実際に5Forces分析を行い実践的なスキルを身につけます。

<カリキュラム>

  • 5Forces分析
 

<事業環境分析編>

『3C』による顧客・競合・自社の相互関係分析
経営戦略を立案するために不可欠な自社の分析方法を学びます。自社(事業)のお客様や競合は誰なのかを明確にすることで、自社の事業環境を分析します。演習では実際に3C分析を行い実践的なスキルを身につけます。

<カリキュラム>

  • 3C分析
 

<付加価値分析編>

時系列に考える自社の事業プロセスの整理と顧客に対する付加価値分析
経営戦略を立案する際の基本となる、自社分析のひとつの方法について学びます。自社のビジネスシステム(ビジネスプロセス)を分解し、付加価値をどこで生み出しているかを明確にすることで、自社のビジネスシステムの強み・特徴を理解します。

<カリキュラム>

  • ビジネスシステム
 

<戦略の選択肢編>

『政治・経済・社会・技術の観点による外部環境分析(PEST分析)』と
『事業上の機会と脅威の分析(SWOT・クロスSWOT分析)』による戦略オプションの導出

経営戦略の方向性を考える際の候補を抽出する方法について学びます。自社の強みや弱み、関連する環境の事象を明確にすることで、どのような経営戦略の方向性が考えられるかを明確にします。

<カリキュラム>

  • PEST分析
  • SWOT分析
  • クロスSWOT分析
 

<戦略の方向性編>

『市場・製品の2軸を既存・新規で分けて考えるアンゾフの成長マトリクス』と
『コストリーダーシップ・差別化・集中の3つの戦略で考えるポーターの戦略3類型』による
戦略の方向性の明確化

二つのフレームワークによって経営戦略の方向性を明確にする方法について学びます。どの市場を狙って、どのような商品・サービスで成長を目指すのかを明確にします。これらを明確にすることで、経営戦略の方向性を明確にします。

<カリキュラム>

  • アンゾフの成長マトリクス
  • ポーターの3類型
 

<行動計画編>

具体的な戦略策定のポイントと計画作成方法
経営理念を実現するための経営目標、経営戦略を策定し、行動計画へ落とし込む方法を学びます。経営理念、経営目標、経営戦略、行動計画までを策定することで、経営計画を策定します。

<カリキュラム>

  • 経営目標の設定
  • 経営戦略の策定
  • 行動計画への落し込み
 

講座体験セミナー開催中 詳細はこちら

このページの先頭に戻る