若手・未経験人材の“早期活躍”を支援

中途入社者 受入研修プログラム

東京
5月15日(月)13:30-17:00
横浜
5月29日(月)13:30-17:00
名古屋
5月16日(火)13:30-17:00
大阪
5月18日(木)13:30-17:00

人材の採用難易度があがる中、若手・未経験人材の採用ニーズが各業界非常に高まっています。
その一方で、新入社員の受入れについては準備されている企業様が多いにも関わらず、
中途入社者向けについてはなかなかその体制づくりができていないケースがあるという、お悩みの声をお聞きします。
そのため、せっかく採用できた期待の人材が早期離職してしまうケースも・・・。

プログラムのポイント


  1. 自身の棚卸や適性テストを通じ、新しい環境の中で今後高めるべき能力や必要な要素を洗い出します。

  2. 座学だけではなく、他の参加者との意見交換やワークなどを通じて、すぐに活かせる考え方・スキルを学べます。

  3. 座学を成果につなげる明日からのアクションを、具体的にアウトプットします。

プログラムの概要

■自身の棚卸し(強み・弱み)

■中途入社者のための早期活躍のポイント

・中途入社者に対する期待とは?
・意外にできない「報・連・相」などの基本スキル
・成果につなげる仕事の捉え方や実践方法

■タイムマネジメント(生産性の上げ方)

■明日からの行動宣言(ワークシート)

・明日からの行動計画プラン
・会社へのメッセージ(改善点など)

※内容は一部変更となる場合がございますのでご了承ください

宣言内容をお届けします

プログラムの最後に、明日から取り組む行動内容を会社に宣言してもらいます。受講後の取組にご注目ください!

- 適性テストによる自己認知 -

プログラム内でテスト結果をフィードバックし、定量的に自己分析を行います。

※プログラム参加前に受検いただきます

お客様の声①

不動産業界から同業界への転職(28歳・女性)

今まで自分の価値観だけで動いていましたが、意識が変わりました。同業界での転職なので、『今までと同じやり方でやればいいや』と思っていましたが、仕事において、もっと成果にこだわった時間の使い方をしようと思います。また、自分自身の強みも発見できたので、アピールしていきたいと思います。

お客様の声②

未経験からの営業職へ転職(30歳・男性)

これで人生最後の転職にしよう・・・と意気込んで入社をしましたが、早速『気が緩んでいたのでは?』と反省してしまいました。新入社員と同じような気分ではダメだという言葉にハッとしました。自分が何のために転職をしたのか、再度考えなおしたいと思います。