エンカレッジオンライン

エンカレッジ通信

コンサルタントに聞いた!離職防止のためのおススメ本“5選”

転職が当たり前のいま、従業員の定着率をあげるための
取り組みを考え始めていらっしゃる企業も多くなりました。

そこで本日のテーマはコチラ!

当社コンサルタントに聞いた定着にオススメの本5選

数多くの人事関連の書籍があるなか、何から読めばいいのか迷いますよね。
“定着”に関するオススメの書籍をピックアップしますので、ぜひ参考にしてみてください。

“定着までを見据えた採用活動” を考える為の1冊

採用学

採用学(新潮選書)
著者:服部 泰宏
採用を科学的に考え、自社にとって最適な解を見つけることが入社後の活躍・定着の
可能性が 高い人材の採用につながります。
自社の採用を理論に基づきながら見直し、人材マネジメントを強化していきたいと
考えている 企業におススメです。

若手人材の定着のために実施すべき12のポイントが分かる1冊

なぜ、御社は若手が辞めるのか

なぜ、御社は若手が辞めるのか(日経プレミアシリーズ)
著者:山本 寛
若手人材へのインタビューで本音を聞き出しながら、どうすれば優秀な社員を
定着させることが 出来るのかのポイントが整理されています。
優秀な若手を定着させるために企業が取り組むべき ポイントを知ることができます。

入社者の立場に立って、“定着するため”の理解を深める1冊

転職後、最初の1年にやるべきこと

転職後、最初の1年にやるべきこと(kindle)
著者:秋山 進
転職後、すぐに活躍できる人とできない人、その違いは何か?
真の「転職成功」とは、転職先が決まることではなく、入社後に活躍すること。
そのために「転職後どうすればいいか」について書かれた数少ないガイドブックです。

マネジメントで部下は変わる?モチベーションの新しい考え方を知る1冊

マネージャーの最も大切な仕事 95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

マネージャーの最も大切な仕事 95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力(英治出版)
著者:テレサ・アマビール / スティーブン・クレイマー
入社者だけでなく、受入れるマネジメント側の関わり方によっても左右される定着。
どんなマネジメントが有効か?ー  「働く喜び」と「成果」を両立させる実践的な
マネジメント法について、 ハーバード大学教授と心理学者が解明しています。

組織の風通しの良さを見える化する? 組織戦略に役立つ1冊

OPPENESS(オープネス)職場の「空気」が結果を決める

OPPENESS(オープネス)職場の「空気」が結果を決める(ダイヤモンド社)
著者:北野 唯我
「勝ち続ける組織の条件」=「風通しの良さ」が重要であるということを840万人の
クチコミデータから分析。職場の「空気」という、定量化が難しいテーマをデータと
オリジナルの理論から解説しています。

いかがでしたでしょうか? お役に立てていただけますと幸いです。
当社でも“活躍”や“定着”を題材にWebセミナーを開催しております。
ご興味・ご関心ございましたら、ぜひご参加ください。