エンカレッジオンライン

エンカレッジ通信

キャリア開発に有効な「WILL CAN MUST」の考え方

キャリア開発とは、会社が働く一人ひとりの職務や能力を中長期的に開発する考え方です。

キャリア開発には次の3つの効果があります。
・自律した社員の確保による組織活性化
・成長機会や自己実現の機会の提供による優秀人材の採用・定着
・仕事のモチベーション付与による生産性向上

キャリア開発に有効な「WILL CAN MUST」というフレームワークがあります。
「WILL」「CAN」「MUST」 の3つの円が重なる領域が、仕事の充実度を高め、かつ、組織・事業を成長させてく仕事領域です。
3つの円が重なる領域を発見し、広げていくことがキャリア開発につながります。

willcanmust

まずは、キャリアデザイン研修や1on1面談などを通して、「WILL CAN MUST」が重なる領域を見つけるサポートをしてください。
そして、「WILL CAN MUST」の重なりが大きくなるような、ミッションへの挑戦や研修による能力開発の機会を与えていきましょう。